twitter

uereiのおすすめ

フォト

インターネット募金

« 『BIUTIFULビューティフル』それは、いのちの美しさ。 | トップページ | 破天荒なグリーフワーク『メタルヘッド』 »

2011年7月 2日 (土)

『水曜日のエミリア』訳あってご機嫌ななめ…。

Photo

水曜日のエミリア


ヒューマントラストシネマ有楽町、シネマート新宿ほか
全国順次ロードショー


★★★★

バレリーナでも、オレ様神の恋人でもない
等身大のニューヨークの女性


ナタリー・ポートマンは今年の春から夏公開の映画だけで
『ブラック・スワン』『抱きたいカンケイ』『マイティ・ソー』『メタルヘッド』、
そして、本作と5本の映画に出演していますが、

タイプも、公開規模も、予算もまったく異なる怒濤の出演ラッシュの中でも
別格の『ブラック・スワン』をのぞいたら、もっとも好きな作品になります。


最初は、不倫の末の略奪婚、と聞いて、もしや苦手な分野か?と思ったのですが

見事に裏切られました。


略奪女のレッテルを貼られた弁護士のエミリア。
8歳になる夫の息子ウィリアムとは折り合いが悪く、

だから、週の半分をウィリアムと過ごすために
小学校に彼を迎えに行く水曜日が、ちょっぴりご機嫌ななめというわけなのです。

冒頭は、ものすごく幸せそうな、出産直後の親子の様子から始まります。

(そういえば、ナタリーは実生活でも男の子の母親になりましたね!)


しかし、おしゃれなアパートメントの玄関には真新しいベビーカー。
アイスクリームを食べるウィリアムのあるひと言にブチ切れ。


そう、観ていてまもなく、

エミリアは娘を、わずか生後3日で亡くしたことがわかります。


SIDS 乳幼児突然死症候群。

これは悲しいです。本当に。

自分への罰だと、自責の念にかられてしまうのもわかる気がします。

本当はそうじゃないのに……。


つらいシーンとなるかもしれませんが
SIDSに関心がある方はぜひ。

救われるところがあるかと思います。


「フレンズ」のリサ・クドローがウィリアムの実母役であり、
女医さんでもあり、
エミリアにいろいろといじわるを言ったりするんですが、

結局は、彼女の一言が、エミリアを救ってくれます。


感情を抑えて、職務に徹して。
たいへん印象的な演技でした。

また、エミリアの父親との確執、そしてウィリアムとのうまくかみ合わない愛情が
セントラルパークを背景にして描かれていきます。

この映画のセントラルパークの撮り方、とても好きです。

泣けちゃいます。


時間がたっても、心に温かいものが、じわわっとこみ上げてくる、
珠玉の良作でした。

ナタリー・ポートマンは、製作総指揮もつとめています。


11月2日発売

↓スケートと、過去のトラウマつながり


↓ニューヨークつながり


水曜日のエミリア@ぴあ映画生活

・Twitterでも時々つぶやいています @uereiy
・試写会や来日記者会見の感想もちらほら。
Facebookページにも「いいね!」をお願いしますm(_ _)m
Healing & Holistic 映画生活

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ

« 『BIUTIFULビューティフル』それは、いのちの美しさ。 | トップページ | 破天荒なグリーフワーク『メタルヘッド』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572804/52185919

この記事へのトラックバック一覧です: 『水曜日のエミリア』訳あってご機嫌ななめ…。:

» 水曜日のエミリア/ナタリー・ポートマン [カノンな日々]
ナタリー・ポートマン主演作品の公開が続きますが、これはうっかりノーマークでした。予告編もポスターもチラシもどこかで見た覚えがないような?不倫相手を略奪してまで結婚した ... [続きを読む]

» 水曜日のエミリア [映画的・絵画的・音楽的]
 『水曜日のエミリア』をヒューマントラストシネマ有楽町で見てきました。 (1)『ブラック・スワン』でアカデミー賞を獲得したナタリー・ポートマンが出演する映画が、このところ引きも切らず上映されるので、なかで一つぐらいはと思って、映画館に行ってきました。  ...... [続きを読む]

» 水曜日のエミリア [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
水曜日のエミリア [DVD]不器用だが自分に正直に生きるヒロインの姿が好ましい佳作。ナタリー・ポートマンが複雑なキャラクターを静かに熱演している。駆け出しの弁護士のエミリアは ... [続きを読む]

» 水曜日のエミリア [佐藤秀の徒然幻視録]
女性弁護士vs.女医 公式サイト。原題:The Other Woman。原作の原題は“LOVE AND OTHER IMPOSSIBLE PURSUITS”。ドン・ルース監督、ナタリー・ポートマン、リサ・クドロー、スコット・コーエン、チャ ... [続きを読む]

» 水曜日のエミリア [LOVE Cinemas 調布]
『ブラック・スワン』でアカデミー賞主演女優賞を獲得したナタリー・ポートマンが製作総指揮と主演を務めたヒューマンドラマだ。不倫相手と略奪婚をした主人公が自らの娘の死から立ち上がろうともがく姿を描いている。共演にはテレビドラマでの活躍が多いスコット・コーエン、『きみがくれた未来』のチャーリー・ターハンが出演。監督は『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』のドン・ルース。... [続きを読む]

» 映画「水曜日のエミリア」それでも明日へと続いていく [soramove]
「水曜日のエミリア」★★★ ナタリー・ポートマン、スコット・コーエン、 チャーリー・ターハン、ローレン・アンブローズ、 リサ・クドロー主演 ドン・ルース 監督 102分、2011年7月2日公開 2009,アメリカ,日活 (原作:原題:LOVE AND OTHER IMPOSSIBLE PURSUITS ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りた... [続きを読む]

» ■映画『水曜日のエミリア』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
不倫、妊娠、略奪婚! 実子の突然死、継子との不仲、前妻との確執!! 言葉にしてしまうと、なんだかセンセーショナルで、ワイドショー的な題材を描いているこの映画『水曜日のエミリア』。 ただ、内容自体はそんなに過激で下世話なものではなく、“普通の幸せ”を求めて、自... [続きを読む]

« 『BIUTIFULビューティフル』それは、いのちの美しさ。 | トップページ | 破天荒なグリーフワーク『メタルヘッド』 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

映画リンク

  • 映画.com

ファミリー・ツリー

エンディングノート

無料ブログはココログ