twitter

uereiのおすすめ

フォト

インターネット募金

« 『水曜日のエミリア』訳あってご機嫌ななめ…。 | トップページ | それでも、救いたい『いのちの子ども』 »

2011年7月 6日 (水)

破天荒なグリーフワーク『メタルヘッド』

メタルヘッド

★★★★

今までの役柄のイメージを払拭する
予測不可能なおもしろさ

『(500)日のサマー』や、『インセプション』
ジョセフ・ゴードン=レヴィットが
草食男子のイメージを一掃するような、ええっの、まさかの

339703_004

相当なもんです。

で、ナタポーもかなり地味〜に、こんな感じ。

339703_002

かなりびっくりです。

『ブラック・スワン』『水曜日のエミリア』
『マイティ・ソー』『抱きたいカンケイ』ときた
ナタポーの5連作は、こちらが最後となりましたが

これが一番、びっくらこいたかも。

再生不可能に思える家族の中に
土足でズカズカと入り込む

ブログタイトルの「グリーフワーク」 とは
「喪失の悲しみに向き合う作業」とでもいいますか

大切な人の死と、ちゃんと向き合うためのプロセスといいますか・・・・

突然、母親を自動車事故でなくした13歳のTJと、そのパパに対して、
(とくにパパは、抗うつ剤を飲んで寝てばかりなんです)

ジョセフ演じるヘッシャーという男が

言葉も行動もハチャメチャ、破天荒、予測不可能、理解不能、

下品で、乱暴ながらも

彼らの喪失の悲しみに向き合うかのように接していきます。

というか、結果的にそういう形になってしまう、という。

いやあ

でも、最後には泣いてしまったのです。

かなりの荒療治だったと思いますが

ヘッシャー本人もきっと気づいてさえいないと思いますが、

なかなか、のセラピーぶりだったと思います。

特にヘッシャーと、TJのおばあちゃんの絡みはほのぼのとします〜。

最後のシーンは、園子温監督の『ちゃんと伝える』
AKIRAが奥田瑛二をおぶったシーンをちょっと思い出しました…。

以下は蛇足・・・

最近、多いのですが、
なんででしょう、少年が出てくるこういうの、どうも弱いな〜

『水曜日のエミリア』にしろ
『SUPER8』にしろ
『奇跡』にしろ

『未来を生きる君たちへ』

今年はほんと子どもが主役ですね。

メタルヘッド@ぴあ映画生活
・Twitterでも時々つぶやいています @uereiy

・試写会や来日記者会見の感想もちらほら。
Facebookページにも「いいね!」をいただけるとうれしいですm(_ _)m
Healing & Holistic 映画生活

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ

« 『水曜日のエミリア』訳あってご機嫌ななめ…。 | トップページ | それでも、救いたい『いのちの子ども』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572804/52268721

この記事へのトラックバック一覧です: 破天荒なグリーフワーク『メタルヘッド』:

» メタルヘッド / Hesher [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click サンダンス映画祭で大絶賛を受け、全米の配給会社の間で激しい争奪戦を繰り広げたという本作、 監督/編集/脚本を務めるのは、スペンサー・サッサーという変な名前だけど、 既に鬼才や天才といわれてますがー。(...... [続きを読む]

» 映画『メタルヘッド』を観て [kintyres Diary 新館]
11-42.メタルヘッド■原題:Hesher■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:106分■字幕翻訳:山門珠美■鑑賞日:7月10日、シアターN渋谷(渋谷)■料金:1,800円 □監督・脚本・製作・編集:スペンサー・サッサー□脚本:デヴィッド・マイコッド□撮影監督:...... [続きを読む]

» メタルヘッド [いやいやえん]
ジョセフ・ゴードン=レヴィットとナタリー・ポートマンが共演している作品です。 母親を交通事故で亡くしたTJは、父親とふたりで祖母の家に同居し始めるのだけど、父親はショックから立ち直ることができずにいた。そこへヘッシャーが勝手に祖母の家に住み着く。 大音響でヘヴィメタを流しながら、下品で乱暴な言動で様々なトラブルを起こすヘッシャー。彼のおかげで家族再生へと向かうことが出来たのはわかるのだけれど、本人にその自覚はないようだ。 TJが好意を抱いているスーパーの店員にナタリー・ポートマン。完全... [続きを読む]

» メタルヘッド [LOVE Cinemas 調布]
やることなすことぶっ飛んでいる青年ヘッシャーが、母の死から立ち直れないでいる13歳の少年とその父親の前に突如現れる。過激な言動に戸惑いながらもそんな彼のお陰で少しずつ立ち直ってゆくのだった…。主演は『インセプション』のジョセフ・ゴードン=レヴィットと『告発のとき』のデヴィン・ブロシュー。共演のナタリー・ポートマンは製作も務める。監督はスペンサー・サッサー。... [続きを読む]

» メタルヘッド [新・映画鑑賞★日記・・・]
【HESHER】 2011/06/25公開 アメリカ 106分監督:スペンサー・サッサー出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ナタリー・ポートマン、レイン・ウィルソン、デヴィン・ブロシュー、パイパー・ローリー 自動車事故で母を失い、心に深い傷を負った少年TJ。一緒に暮らす...... [続きを読む]

» メタルヘッド [RISING STEEL]
メタルヘッド / HESHER 母親を自動車事故で亡くした一家。 父親のポールは鬱状態から立ち直れず、一人息子TJは心に深い傷を負い学校ではイジメにあっていた。 希望の見えない、まさに最低な日々。 そ...... [続きを読む]

« 『水曜日のエミリア』訳あってご機嫌ななめ…。 | トップページ | それでも、救いたい『いのちの子ども』 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

映画リンク

  • 映画.com

ファミリー・ツリー

エンディングノート

無料ブログはココログ