twitter

uereiのおすすめ

フォト

インターネット募金

« 『J・エドガー』老いて、なお孤独です。 | トップページ | 『マーガレットサッチャー 鉄の女の涙』の理由(わけ) »

2012年3月 1日 (木)

『ヤング≒アダルト』身も心もイタいのは、やがて治まります。

Photo_2


ヤング≒アダルト


★★★★


私とは似ても似つかない!? NO!NO!NO!
自分の中にある、大人になり切れないイタい部分


大好きな映画『JUNO/ジュノ』のオスカー脚本家ディアブロ・コディと
『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』のジェイソン・ライトマン監督が
見せてくれました〜!

今度は、オスカー女優シャーリーズ・セロンをヒロインに

仕事もうまくいかず
バツイチで恋人なし
唯一の話相手はペットのポメラニアン
心の慰めはアルコール

結婚してBabyが生まれた元彼と
何とかしてヨリを戻そうとあれこれ策をめぐらし、
10代のころの輝きを取り戻そうとする

アラフォーのちょっと、あ、いや、かなりイタい女性を描いています。

それにしても主人公のメイビス・ゲイリー、本当イタいんです。

随所にイタい。

学生時代の恋人バディ(パトリック・ウィルソン)の
赤ちゃん誕生パーティーに乱入し、
育児に縛られて疲れ果てた(と思い込んで)
彼を救おうとするなんて、イタい。

彼に会うために
ばっちりメークをして、濃いめのルージュを塗って、
必死にウイッグをセットしてるところなんか、

最高にイタい。

終わり方までなんかイタい。

カタルシスもあったような、なかったような(^-^;。

ま、これから彼女の新たな人生が本格的に始まると思えば、
物語はまだまだ始まったところなのですから、
当然といえば当然の終わり方だったかもしれませんけども。

彼女にとっては同情されるこそ、まっぴらなのでしょうから。


愛犬への接し方・飼い方も、何だかな〜と。その雑さというか自己チューさというか。

でも、ワンコはいつもそばにいる、
そのけなげさがかわいいような、
彼女といるのだったら何だかやっぱりかわいそうなような・・・。


うわー、うわーっと、引きながら、

時折、辛辣かつ超身勝手でとんでもない言動に爆笑しながらも、

彼女の“傷”の部分に触れられたときには思わずドキッとしてしまいました。


彼女は、抜毛症(という病気ですね)を抱えていたんですよね・・・。

小学生のとき、よく髪の毛を食べてた女の子がいましたが(゚ー゚;

抜毛症は、この食毛症や、広義では爪かみなども同類の
“小学生から思春期”の、特に女子に多い衝動制御障害。
精神疾患の1つです。

無意識にくり返してしまう、度を超えたクセのようなものといいますか。

ん、思春期特有!?

メイビスはたしか、37歳のはず・・・。


そうか、彼女の心はまだ10代のままなんだ。

そう気づいたとき
そして、終盤にその原因が分かったとき、

ただ、ただ、笑い飛ばすだけでは済まされない
この作品の毒というか、肝の部分に触れ

大人になるって、何なんだろうな〜
大人になるために、自分らしさの何かを捨てて生きなくちゃいけないのかな〜と

まさに「あなたは、ワタシを、笑えない」というコピーのとおり
本当に、笑えなくなってしまいました。

メイビス・ゲイリーに乾杯したいです。しかもコーラで。

↓日本では「14才の母」みたいにドロドロしちゃうのにね。


↓「む、むなしいよな、こんな生活」と思わずつぶやきたくなります。

ヤング≒アダルト@ぴあ映画生活

・Twitterでも時々つぶやいています @uereiy http://twilog.org/uereiy
・試写会や来日記者会見の感想もちらほら。
Facebookページにも「いいね!」をお願いしますm(_ _)m
Healing & Holistic 映画生活


にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ

« 『J・エドガー』老いて、なお孤独です。 | トップページ | 『マーガレットサッチャー 鉄の女の涙』の理由(わけ) »

コメント

こちらこそ、たくさん失礼しました。更新にムラがあるので、一気にすみませんm(_ _)m
ありがとうございました!
いつも楽しく拝見させていただいています…。またよろしくお願いします。

TB沢山ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572804/54082918

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヤング≒アダルト』身も心もイタいのは、やがて治まります。:

» ヤング≒アダルト [風に吹かれて]
自己中な思い込み女過去は過去公式サイト http://www.young-adult.jp監督: ジェイソン・ライトマン  「JUNO/ジュノ」 「マイレージ、マイライフ」大都市ミネアポリスで一人暮ら [続きを読む]

» 映画「ヤング≒アダルト」大人になりきれないって誰もが思ってる [soramove]
「ヤング≒アダルト」★★★ シャーリーズ・セロン、パトリック・ウィルソン、 パットン・オズワルト、エリザベス・リーサー出演 ジェイソン・ライトマン監督、 126分、2012年2月25日公開 2011,アメリカ,パラマウント ピクチャーズ ジャパン (原題:YOUNG ADULT ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「『モンスタ... [続きを読む]

» ヤング≒アダルト [映画的・絵画的・音楽的]
 『ヤング≒アダルト』を日比谷のTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)最近、洋画は「TOHOシネマズシャンテ」でしか見ていない感じで、映画館の入口に掲示してある公開中作品のポスターからすると、どれもクリアしてしまっています!銀座周辺にはたくさん映画館はありま...... [続きを読む]

» ヤング≒アダルト / YOUNG ADULT [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 初めにこの写真見つけたとき、なんでシャーリーズがキティT着てるのー どうしちゃったのかと思わずゴシップに載せたくらい 違和感たっぷりだったこの写真、実はこの映画のスチールフォトだった。 「JUNO...... [続きを読む]

» ヤング≒アダルト/Young Adult [LOVE Cinemas 調布]
結婚に失敗し、仕事にも行き詰っている30代の女性が、既に結婚して子供も生まれる高校時代の元恋人と無理矢理復縁しようとする姿を描いた人間ドラマ。主演はオスカー女優シャーリーズ・セロン。共演にパトリック・ウィルソン、J・K・シモンズが出演している。監督・脚本は『JUNO/ジュノ』のジェイソン・ライトマンとディアブロ・コディコンビが務めた。... [続きを読む]

» ヤング≒アダルト [新・映画鑑賞★日記・・・]
【YOUNG ADULT】 2012/02/25公開 アメリカ 94分監督:ジェイソン・ライトマン出演:シャーリーズ・セロン、パットン・オズワルト、パトリック・ウィルソン、エリザベス・リーサー あなたは、ワタシを、笑えない。 37歳でバツイチ、恋人もいない、執筆中のヤングアダル...... [続きを読む]

» 『ヤング≒アダルト』 [ラムの大通り]
(英題:Young Adult) 「いやあ。 これはオモシロかった。 ほんとうによく考えられた脚本だ」 ----えっ。この映画って、あれでしょ。 勘違いのタカビー女が、 高校時代に付き合っていた元カレからのメールで、 赤ちゃんが生まれることを知り、 幸せな結婚生活を壊して...... [続きを読む]

» 『ヤング≒アダルト』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ヤング≒アダルト」□監督 ジェイソン・ライトマン □脚本 ディアブロ・コディ □キャスト シャーリーズ・セロン、パトリック・ウィルソン、パットン・オズワルト、     J・K・シモンズ、エリザベス・リーサー、コレット・ウォルフ■...... [続きを読む]

» 映画『ヤング≒アダルト』を観て [kintyres Diary 新館]
12-20.ヤング≒アダルト■原題:Young Adult■製作国・年:アメリカ、2011年■上映時間:94分■観賞日:3月1日、TOHOシネマズシャンテ □監督・製作:ジェイソン・ライトマン□脚本・製作:ディアブロ・コディ◆シャーリーズ・セロン(メイヴィス・ゲイリー)◆パトリック...... [続きを読む]

» ヤング≒アダルト [ここなつ映画レビュー]
ひりひりとした気持ちになる。観終わって、爽快感とか、達成感とかとは無縁なのだけれど、「そうは言っても生きて行かねば」などと思いつつ、席を立つ作品。シャーリーズ・セロン程の美人がこの役を…という気持ちも出てくるが、シャーリーズ・セロン程の美人でなければ成立しなかった。そして、都市近郊に生まれ育って、今はメガロポリスで生きている私には、この作品の背景にあるものが判り過ぎる程判る。 ストーリー言いつつ、ネタバレしつつ、の感想。 ミネアポリスでヤングアダルト小説のゴーストライ... [続きを読む]

» ヤング≒アダルト [銀幕大帝α]
YOUNG ADULT/11年/米/94分/コメディ・ドラマ/劇場公開(2012/02/25) −監督− ジェイソン・ライトマン 過去監督作:『JUNO/ジュノ』 −製作− ジェイソン・ライトマン −製作総指揮− ジョン・マルコヴィッチ −出演− *シャーリーズ・セロン…メイビス・ゲイリー...... [続きを読む]

» ヤング≒アダルト [いやいやえん]
シャーリーズ・セロン主演。痛くて笑えないけどすっごいリアル。 学生時代は美人でモテて誰よりも輝いていた存在、だけど現在はというとバツいちでペットと酒に溺れる日々。そんな彼女が「自分が一番輝いていた」と思っている学生時代の「あの頃の相手」から招待状をもらう。 あの頃のまま成長できずにいるメイビスがまさに「ヤングアダルト」で滑稽に見えた。しかし滑稽に見えながらも共感出来るところがあって、彼女がただ「痛い女」としては見れなかった。 キティちゃんTシャツを着ててもシャーリーズは美しかったけれど... [続きを読む]

» ヤング≒アダルト (Young Adult) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ジェイソン・ライトマン 主演 シャーリーズ・セロン 2011年 アメリカ映画 94分 ドラマ 採点★★★ 「子供のままじゃやってけない」ってのを中学くらいで学び、何をやっても楽しい高校・大学を経て、社会に出た途端に再度壁にぶち当たるってのが人間の成長のパ…... [続きを読む]

« 『J・エドガー』老いて、なお孤独です。 | トップページ | 『マーガレットサッチャー 鉄の女の涙』の理由(わけ) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

映画リンク

  • 映画.com

ファミリー・ツリー

エンディングノート

無料ブログはココログ