twitter

uereiのおすすめ

フォト

インターネット募金

« どっちも同じ『ポテチ』じゃないか。 | トップページ | 『別離』思えば思うほど、離れていく »

2012年5月18日 (金)

そして、続いていく『ファミリー・ツリー』

Photo


ファミリー・ツリー


★★★★★


ハワイそのものが悲しみをいやす大きな存在


アカデミー賞関連では、遅めの公開ですが、いよいよ登場。待ってました!

今年、最大級のいやしとカタルシスに出会えました。


ハワイの大自然。海や砂浜、山々、緑茂った木々、小川の清流…
そしてハワイアンミュージック、ハワイアンキルト。

すべてが愛おしく、すばらしいんです。

ジョージ・クルーニーはごく普通のおじさんの役。
パリッとはしてなくて、時々取り乱して。
これが意外や、なんか、いい!

初めてみるジョージ・クルーニーのダメパパぶりは、実にコミカルでした。


そんなジョージが演じる、弁護士のマット・キングは、
ハワイのオワフ島に暮らしてはいても、15年もサーフィンをしていない仕事人間。

ある日突然、妻がボート事故で昏睡状態におちいってしまいます。

 これからは心を入れ替えて、良き夫になる、理想の父親になる、
 一緒に過ごす時間をつくるよ、もし、君が覚めたら・・・。

と、意識不明の妻に誓いますが、

長女アレックス(ビューティフォーな注目のシャイリーン・ウッドリー)の
「ママは浮気してたんだよ」という告白によって、状況は一変するのです。

この映画は悲しい物語でもあるのですが、そればかりじゃありません。

流れる涙は、どこか希望を感じさせる涙。

つながっていく明日を思わせる涙でした。


家族っていいな。2012春・縁(えん)をつなぐシリーズの第4弾です。


<ここからは若干ネタバレあります>

そうはいうものも、
17歳のアレックスは母親の病状を聞いて動揺します。
(プールの中のシーン、胸に迫ります。。。)
10歳の妹スコッティも、なんだか情緒不安定に。

そんな2人にぴったりと寄り添うのが、
初対面のマットにも「ちぃっす」とあいさつしていたシド。

「誰やねん?」という感じで、妻の浮気相手のいるカウアイ島までも、
一緒についてきたり、おじいちゃんには殴られたり・・・。

でも実は、彼は重要な存在で、
ピアカウンセラーのような立場を果たしていたんですよね。

ピア(peer:仲間・同僚の意)カウンセラーとは、
同じ悩みや障害を持つ仲間(体験者・当事者)を、対等な立場でサポートする人のこと。


このとき、シドも自身のグリーフワークの真っ最中だったと思うのですが
「ええやつ」と、彼の立ち回り方にもグッと来てしまいました。


おじいちゃんも、おばあちゃんが認知症で、
昏睡中の娘のこともよくわかってないという、せつないシチュエーションの中
シドみたいのが来たら「なんやっ!?」とはなりますよねw。


娘であり、母であり、妻である彼女は、意識回復の見込みはなく、
延命治療を望んでいなかったため、まもなく生命維持装置を切らなければなりませんし。


加えて、マットの一族は、先祖代々の土地を売却すべきかどうか、という問題も抱えていました。
リゾート開発業者に売って儲けたい人、広大な自然を守りたい人と
親族一同でも意見は真っ二つ。

これを考えるとき、果たして自分は、自分の家族はこれでいいのだろうかと、
マットは思い始めるわけです。


そして、ラストは
家族3人、アイスは2つ、1枚のブランケットにくるまっている・・・。


何という、カタルシスでしょう!

こうやって、家族の歴史は続いていくんだな、と思わせてくれます。


私はハワイには行ったことがありません。

どうせ行くなら、

この映画みたいなところを見て回りたい、と思っています。


↓ジョージ・クルーニー主演作。人生はいろいろ詰め込みすぎたら重たくなります

↓キャスティングがよいと思う、これも。

ファミリー・ツリー - goo 映画

ファミリー・ツリー@ぴあ映画生活

・Twitterでも時々つぶやいています @uereiy twilog
・試写会や来日記者会見の感想もちらほら。
Facebookページにも「いいね!」をお願いしますm(_ _)m
Healing & Holistic 映画生活



にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ

« どっちも同じ『ポテチ』じゃないか。 | トップページ | 『別離』思えば思うほど、離れていく »

コメント

Julien(徒然草)さん、こちらこそありがとうございます!

本当、悲しい別れもあるのに、
劇場を出た後に、どこか清々しいというか、
穏やかな、和やかな気分でいられる映画ですよね〜。
適度にユーモアもあるし(*^m^)

今後ともどうぞよろしくお願いします。

TBをありがとうございました。
近頃あまりいい映画にお目にかれなかったので、この作品にホッとしました。
家族の絆を描いて、ほんわかと和やかな気分になりました。
適度のユーモアもくどさがなく、ほどよいあんばいで・・・。
全体にのびやかで、気持ちがくつろげそうないい作品じゃなかったでしょうか。
これからもよろしくお願いします。

ノルウェーまだ〜むさん、こちらこそありがとうございました!

>シドの役割は本当に重要で、彼自身も辛い経験をしたばかりなのに、落ち着いてアレックスに寄り添っていたことがわかって、ぐっときちゃいましたね。

そうなんですよね〜。ラストシーンもとても感動的だったのですが、実際、この映画の中で一番グッときたのは、シドがなぜこの一家とずっと一緒にいるかがわかったときだったりして…。
またよろしくお願いします!

uereiさん☆
はじめまして!トラコメありがとうございました♪
シドの役割は本当に重要で、彼自身も辛い経験をしたばかりなのに、落ち着いてアレックスに寄り添っていたことがわかって、ぐっときちゃいましたね。
一方的に慰めるのではなく、辛い経験をしている者同士で支えあうのをビアカウンセラーというのを始めて知りました。
こちらもTBさせていただきますね。今後ともよろしくお願いします~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572804/54736046

この記事へのトラックバック一覧です: そして、続いていく『ファミリー・ツリー』:

» ファミリー・ツリー/The Descendants [LOVE Cinemas 調布]
ジョージ・クルーニーが悩める父親を演じ、第84回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたヒューマンドラマ。妻が植物状態になり、残された娘2人との接し方に悩みつつも家族の絆を取り戻してゆく姿をユーモアたっぷりに描く。2人の娘をシャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラーが演じている。監督は『サイドウェイ』のアレクサンダー・ペイン。... [続きを読む]

» ファミリー・ツリー /THE DESCENDANTS [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click ゴールデン・グローブ賞作品賞&主演男優賞受賞 アカデミー賞作品賞ノミネート9作のうちの1本 (公開が最後となる、あと1本は来月公開のアレンの「ミッドナイト・イン・パリ」) 主演はジョージ・ク...... [続きを読む]

» 映画:ファミリー・ツリーThe Descendants ハワイの偉大な「癒しパワー」にひたすらひれ伏す。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
クルーニー演じる主人公が冒頭でぼやく。 「ハワイ暮らしはパラダイスだろうって、皆言うけど」と。 確かに展開されるプロットは、「死」「相続」「不倫」「家族不和」etc...憂鬱なものばかり。 「人生そういうもんだよね」と自分を納得させつつ、物語が進んでいく。 ...... [続きを読む]

» 「ファミリー・ツリー」みた。 [たいむのひとりごと]
カメハメハ大王の血を引き、祖先から受け継いだ広大な原野を所有しているといった一般的日本人にはやや浮世離れしていると感ずる家族事情を除けば、突然身に降りかかった予想外の出来事と寝耳に水の妻の不貞を知った... [続きを読む]

» 映画レビュー「ファミリー・ツリー」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
ファミリー・ツリー オリジナル・サウンドトラッククチコミを見る◆プチレビュー◆ジョージ・クルーニーが絶妙の演技をみせる「ファミリー・ツリー」。ほろ苦いドラマだが後味はさ ... [続きを読む]

» 知らぬが仏。『ファミリー・ツリー』 [水曜日のシネマ日記]
ハワイを舞台に家族崩壊の危機に直面したある一家の再生を描いた作品です。 [続きを読む]

» 『ファミリー・ツリー』 [ラムの大通り]
(英題:Descendants) ----この映画も、今年のアカデミー賞を賑わせた一本だよね。 なんとなく地味なドラマのイメージがあったけど。 「本命と言われた2本、 『』や『』がユニークな作品だったからね。 そんな中にあって、 この映画は、いわゆる日常の中のドラマだから...... [続きを読む]

» 『ファミリー・ツリー』・・・つまり妻の浮気に決着をつける復讐劇? [SOARのパストラーレ♪]
青い海、白砂のビーチ、緑豊かな大自然。笑顔で暮らす人々の優しさや寛大さ、アロハスピリット。ゆったりと流れるハワイアンミュージック・・・。 そうした要素それぞれが持つ高いヒーリング効果。ハワイという地には傷ついた心を癒し、あるいは壊れかけた人間関係をも修復してくれる力があるのかもしれない。... [続きを読む]

» 映画「ファミリー・ツリー」―人間の懐の深さと人生の豊かさを謳い上げるハートフルな物語― [徒然草]
アカデミー賞脚色賞を受賞した、アレクサンダー・ペイン監督(脚本・製作共)のアメリカ映画だ。大地に根を張って、受け継がれる家族の系譜、それが「ファミリー・ツリー」だ。 洒脱な役柄から、シリアスな演技まで、自由自在に役を生きる俳優ジョージ・クルーニーが、こ...... [続きを読む]

» ファミリー・ツリー [ハリウッド映画 LOVE]
原題:The Descendants監督:アレクサンダー・ペイン出演:ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、ニック・クラウス、ボー・ブリッジス、ジュディ・グリアたわいもない父親役のジョージ・クルーニーが魅力!... [続きを読む]

» 『ファミリー・ツリー』 ささいな違いが大違い [映画のブログ]
 『マイレージ、マイライフ』と同様なことが、またしても起きている。  『マイレージ、マイライフ』の公開に際して興味深いと思ったのは、日米のポスターの違いだった。  日本のポスターは、主要な登場...... [続きを読む]

» ファミリー・ツリー [映画 K'z films 2]
Data 原題 THE DESCENDANTS 監督 アレクサンダー・ペイン 出演 ジョージ・クルーニー  シャイリーン・ウッドリー  アマラ・ミラー  ニック・クラウス  ボー・ブリッジス 公開 2012年 5月... [続きを読む]

» ファミリー・ツリー [食はすべての源なり。]
ファミリー・ツリー ★★★★★(★満点!) ハワイに暮らしていても 人生は楽じゃない ハワイ・オワフ島で弁護士をするマット・キングは美しい妻・エリザベスと2人の娘とともに堅実な人生を生きてきた。事故で妻が昏睡状態に陥ってしまうまでは...。 妻に任せっきりだった子供たちは手に負えない上に、カメハメハ大王の血を引く祖先から継承した広大な土地の扱いで決断を迫られていた。売却すれば一族皆に巨額の富が入るが、大自然は失われてしまう。 そんな時、妻に恋人がいて離婚を考えていたことが発覚する。しかも長... [続きを読む]

» ファミリー・ツリー [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THE DESCENDANTS】 2012/05/18公開 アメリカ 115分監督:アレクサンダー・ペイン出演:ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、ニック・クラウス、ボー・ブリッジス、ロバート・フォスター、ジュディ・グリア、マシュー・リラード、メアリ...... [続きを読む]

» ファミリー・ツリー / The Descendants [勝手に映画評]
第69回ゴールデングローブ賞で作品賞 (ドラマ部門)と主演男優賞 (ドラマ部門)を受賞。第84回アカデミー賞では、作品賞・主演男優賞・監督賞・編集賞にノミネート、脚色賞を受賞。 何か、物凄くドラマがあって、急転直下と言う物語では無いですが、バラバラになっていた一...... [続きを読む]

» 映画「ファミリー・ツリー」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ファミリー・ツリー」観に行ってきました。 ハワイ諸島を舞台に繰り広げられる、ジョージ・クルーニー主演の人間ドラマ作品。 今作で主演を演じていたジョージ・クルーニーは、第84回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされており(ただし受賞はならず)、今作自体も同賞で脚色賞をこちらは受賞しています。 ... [続きを読む]

» ファミリー・ツリー 家族の絆の脆さと強さ [労組書記長社労士のブログ]
【=21 -1-】 金環日食、雨にならなくて良かったね〜見れたね〜すごかったね〜俺たちってもう次がないもんね〜!(泣) しかしスマフォでは上手く撮影は出来ないよ〜。 で、この映画、試写会当たったのに仕事で行けなくて、妻と次女が行ってきたが感想がちょっと微妙やっ...... [続きを読む]

» ファミリー・ツリー/知らなきゃ良かった、どうしよう。 [映画感想 * FRAGILE]
ファミリー・ツリーThe Descendants/監督:アレクサンダー・ペイン/2011年/アメリカ ジョージ・クルーニーおとうさんがドスドス走ります。 アレクサンダー・ペイン監督作は初めて見ました。たぶん好きだと思いますよって言われたので。そしたらね好きな感じでした、他のも見てみようと思いますよ。 あらすじ:奥さんの浮気相手を探しに行きます。 カメハメハ大王の子孫マット・キング(ジョージ・クルーニー)。エリザベス(パトリシア・ヘイスティ)がボート事故で入院しているため、娘アレク... [続きを読む]

» ファミリー・ツリー [食はすべての源なり。]
ファミリー・ツリー ★★★★★(★満点!) ハワイに暮らしていても 人生は楽じゃない ハワイ・オワフ島で弁護士をするマット・キングは美しい妻・エリザベスと2人の娘とともに堅実な人生を生きてきた。事故で妻が昏睡状態に陥ってしまうまでは...。 妻に任せっきりだった子供たちは手に負えない上に、カメハメハ大王の血を引く祖先から継承した広大な土地の扱いで決断を迫られていた。売却すれば一族皆に巨額の富が入るが、大自然は失われてしまう。 そんな時、妻に恋人がいて離婚を考えていたことが発覚する。しかも長... [続きを読む]

» 「ファミリー・ツリー」辛い時のハワイアン [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
妻が危篤、おまけに浮気をしていたと娘の口から聞かされる。 こんな辛い話なのに、全編に流れる呑気なハワイアンが、なぜか心を和ませる。 [続きを読む]

» [映画『ファミリー・ツリー』を観た(短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆これまた面白い。  私、今年はジョージ・クルーニーに魅かれっぱなしになっちゃうのかな?    ◇  仕事一筋に生きてきた弁護士のマットが、妻のボート事故による脳死状態を前にし、家族について真摯に考えなくてはならなくなる。  目の前には、反抗期の長女、感...... [続きを読む]

» 映画「ファミリー・ツリー」―人間の懐の深さと人生の豊かさを謳い上げるハートフルな物語― [徒然草]
アカデミー賞脚色賞を受賞した、アレクサンダー・ペイン監督(脚本・製作共)のアメリカ映画だ。大地に根を張って、受け継がれる家族の系譜、それが「ファミリー・ツリー」だ。 洒脱な役柄から、シリアスな演技まで、自由自在に役を生きる俳優ジョージ・クルーニーが、こ...... [続きを読む]

» 【映画】ファミリー・ツリー [映画鑑賞&洋ドラマ スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記]
JUGEMテーマ:洋画本作品はジョージ・クルーニー主演で、 アカデミー賞にノミネートされた本作品です。 ノミネート四部門されたうち脚色賞取りましたが、 ジョージ・クルーニーは主演男優賞はなりませんでした…。 では簡単に紹介! ■ あらすじ ハワイの土地を先祖から受け継ぎ管理する中年の男マット・キングは、 不動産売却の準備を進める中、妻がボート事故で入院し、 2人の娘の面倒を看なければならなくなる。 しかし、妻が不倫していたことが発覚し、 彼は娘たちと長女のボーイフレンドを連れ、 オアフ島からカウアイ... [続きを読む]

» [映画『ファミリー・ツリー』を観た(短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆これまた面白い。  私、今年はジョージ・クルーニーに魅かれっぱなしになっちゃうのかな?    ◇  仕事一筋に生きてきた弁護士のマットが、妻のボート事故による脳死状態を前にし、家族について真摯に考えなくてはならなくなる。  目の前には、反抗期の長女、感...... [続きを読む]

» ファミリー・ツリー/FamilyTree [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>マット(ジョージ・クルーニー)は、 妻と2人の娘と共にハワイで暮らしていた。ところがある日、 妻がボートの事故に遭い、そのまま昏睡状態となってしまう。 それをきっかけに、妻が...... [続きを読む]

» 映画「ファミリー・ツリー」ハワイに行きたい! [soramove]
「ファミリー・ツリー」★★★★ ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、 アマラ・ミラー出演 アレクサンダー・ペイン監督、 115分、2012年5月18日公開 アメリカ,20世紀フォックス映画 (原題/原作:The Descendants ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「アカデミー賞最有力と言われながら ジョージ・... [続きを読む]

» ファミリー・ツリー [こんな映画見ました〜]
『ファミリー・ツリー』---THE DESCENDANTS---2011年(アメリカ)監督:アレクサンダー・ペイン 出演:ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー 、ニック・クラウス 、ボー・ブリッジス 、ロバート・フォスター 、ジュディ・グリア 、マ...... [続きを読む]

» ファミリー・ツリー [映画的・絵画的・音楽的]
 『ファミリー・ツリー』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)本作は、『スーパー・チューズデー』で監督・出演したばかりのジョージ・クルーニーの主演作であり、かつアカデミー賞の5部門にノミネートもされましたから、期待して見に出かけたのですが、残念ながら思...... [続きを読む]

» 『ファミリー・ツリー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ファミリー・ツリー」 □監督・脚本 アレクサンダー・ペイン □脚本 ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ □原作 カウイ・ハート・ヘミングス □キャスト ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、      ...... [続きを読む]

» 「ファミリー・ツリー」 雨降って地固まる [はらやんの映画徒然草]
主人公マット(ジョージ・クルーニー)はハワイ在住の不動産専門の弁護士です。 妻、 [続きを読む]

« どっちも同じ『ポテチ』じゃないか。 | トップページ | 『別離』思えば思うほど、離れていく »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

映画リンク

  • 映画.com

ファミリー・ツリー

エンディングノート

無料ブログはココログ