twitter

uereiのおすすめ

フォト

インターネット募金

« 『ぼくたちのムッシュ・ラザール』いのちの教室 | トップページ | 『苦役列車』走るよ、どこまでも。 »

2012年7月21日 (土)

毎日が新鮮、毎日が発見、『毎日がアルツハイマー』

Photo

毎日がアルツハイマー

★★★★

7月14日(土)より ポレポレ東中野、銀座シネパトス、横浜ニューテアトルにて
夏休みモーニング・ロードショー、以後、全国順次公開

28(土)からはヒューマントラストシネマ渋谷でも上映

失われていくことばかりではない
目の前のあるがままの、母の姿を娘が撮る

映像作家・関口祐加さんの母、ひろこさんがアルツハイマー型認知症と診断されて2年。

その毎日の様子を撮影した動画は、YouTubeにアップされ、
のべ20万回ビュー(!)という再生回数になっているそうです。

その100時間以上におよぶ記録映像を
“喜・怒・哀・楽”の切り口で、新たに長編動画として編集しなおしたのが本作。

現在は、都内ほか一部地域でしか見られませんが、
これから全国各地で、関口監督の講演もあったりしながら上映されていくそうです。

まるで別人のように、開けっぴろげで明るくなった
アルツハイマーの、実母を撮る。

Twitterで、関口監督とこの動画の劇場公開を知ってから
楽しみでたまりませんでした。

私は、いわば昨年の『エンディングノート』のように
ジワジワ、ジワジワとクチコミされ、長いスパンをかけて、
日本じゅうに広がっていく1つのムーブメントになると確信しています。

だって、この作品もまた、
悩み、行き詰まる多くの方たちから、求められていたもののように思えますもん。

Photo_2

「通帳と印鑑が見あたらない?」
お近くに当事者の方がいらっしゃれば、よく経験されることかと思います。

あるときは、孫の頭をベチベチたたきながらも「たのしいなぁ」!?

トイレットペーパーの減りが異様に早い(おむつとして使っている…?)のに、

頑として認めない!? 

また、あるときは、なぜかジャムの瓶にゴキちゃんが!?

これは全部が全部、アルツハイマーだからこそのひろこさんのなせるワザ。

まさに赤裸々です。

これまで認知症を扱った映画はどれほどあったでしょう?

日本でもこの春大ヒットした『わが母の記』や、『明日の記憶』とか
号泣必死の韓国映画『私の頭の中の消しゴム』、

洋画でも『アイリス』や『きみに読む物語』などなど。。。

でも、どんな作品もこの映画にはかないません。

この映画がドキュメンタリーだから、ではないのです。

母と娘だから、だけではないのです。

私たちは、ついつい、物事のマイナス面ばかりに目を向けてしまいますし、

映画にするのだったら、幸よりも不幸のほうが、より人の心を動かしやすいということを知っています。

でも、

認知症になっても変わらない部分がある。

病気という部分だけでなく、その人をまるごと見る。

そこの部分にこそ注目することのほうが、より幸多い、という映画なんです、これは。

おそらく本質的に一番近しいのは、松井久子監督の『折り梅』でしょうか。

その中で小学生の息子が、おばあちゃんのことで悩む母親にこう言いました。

「気にすんな、病気なんだから」

これが今のばあちゃんなんだから、これが当たり前じゃん。

そのまま、ありのままに接していくだけさ、というその視点。

きっと、認知症になったら何もできなくなる、

何もかも忘れてしまう、どんなことも感じなくなる、なんてことはないんですよ。

本作の撮影中、昨年の3月11日には東日本大震災が起きました。

その日の、ひろこさんの気持ちをとらえたメモには、思わず泣けてしまいます。

本人が一番、全部分かっていて、一番つらいんです。

だからさ…

メいっぱいユーモアを持って、明るくいこう。

毎日、毎日の瞬間をとらえていこう。

せっかくアルツハイマーの症状のおかげで、

幸せいっぱいに、楽しそうに過ごしているのだから。

つまり、そういうことなんだと思います。

撮り手も、撮られ手も、まわりの家族(かわいい孫たちですが!)も、

笑顔に満ち満ちていて、

こっちまで、何度でも笑わせてもらうんです。

そして思う。

なんてホリスティックなドキュメンタリーなんだ。

なんてホリスティックな病気なんだ、認知症ってやつは。

僭越ながら、そんなふうに感じずにはいられないのです。

毎日がアルツハイマー@ぴあ映画生活

毎日がアルツハイマー - goo 映画

↓原作本というより、むしろ映画プラスαの読み物

↓同じような“におい”を少し感じました。特に後半。

・Twitterでも時々つぶやいています @uereiy twilog
・試写会や来日記者会見の感想もちらほら。
Facebookページにも「いいね!」をいただけるとうれしいですm(_ _)m
Healing & Holistic 映画生活

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ

 

« 『ぼくたちのムッシュ・ラザール』いのちの教室 | トップページ | 『苦役列車』走るよ、どこまでも。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572804/55223876

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日が新鮮、毎日が発見、『毎日がアルツハイマー』:

« 『ぼくたちのムッシュ・ラザール』いのちの教室 | トップページ | 『苦役列車』走るよ、どこまでも。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

映画リンク

  • 映画.com

ファミリー・ツリー

エンディングノート

無料ブログはココログ